寒川神社について

トップページ寒川神社について御神徳

御神徳

古来唯一の八方除の守護神として、すべての悪事災難をとり除き、福徳開運を招き、生活活動に限りなき恩恵をもたらすなど、御神徳は実に広大無辺だと言われています。

御神徳

唯一の八方除の守護神

寒川神社は、古くより関八州の守り神として、また江戸の正裏鬼門をお護りするお社として、全国唯一の方位除・八方除の守護神として信仰されています。

地相・家相・方位・日柄・厄年などに由来する、すべての禍事・災難を取り除き、家業繁栄・福徳円満な日々をもたらすと言われているのが八方除の信仰です。

全国から集まる崇敬者

この限りない八方除の御神徳は、年々全国に広まり、遠方よりお越しになる寒川大明神を奉戴する崇敬者は日々絶えることがありません。

「視聴率祈願の神社」としても知られ、テレビ関係者の祈願も後を絶ちません。

現在の御社殿は、平成九年十月全国の氏子崇敬者の御浄財で竣功なった総桧造りの御社殿で、毎日八方除の御祈願が行われています。

寒川神社について
  • 御祭神
  • 御由緒
  • 御神徳
  • 境内・神嶽山神苑
  • 映像を見る

モバイルサイト 携帯電話から簡単にアクセスが可能です。