手水舎

手水鉢は旧三之鳥居の基礎石から掘られました。南北に組み込まれた割石から、御本殿が真南ではなく、南西の方角を向いていることがうかがえます。