八方除

トップページ八方除 》 陰陽道

陰陽道

安倍晴明と陰陽五行説。そして神道と陰陽道の関係について。

陰陽師、安倍晴明とは

陰陽師、安倍晴明。陰陽道界のスター。「今昔物語集」、「宇治拾遺物語」などに、若いときの姿が伝えられています。
異能の力を持ち、式神を自在に使い、数々の奇跡を起こした晴明。奇妙な伝説の地「一条戻橋」とともに晴明ゆかりの神社、土地が全国にあります。

陰陽五行説

陰陽五行説とは、易に由来する陰陽説と、世界を木火土金水の五行で説明する五行説のこと。
陰陽説は、森羅万象、宇宙すべて「陰」、「陽」のバランスでなりたっているという考えです。陰陽が物事の相対的な相を示し、明暗・剛柔・火水・天地・山海・男女などのことです。
五行説は、宇宙の現象や人間の運勢などは、すべて木、火、土、金、水の5つの循環、消長により決定するという考え方。五気の働きが五行で、その五気には相生、相剋という二つの説があります。

陰陽道と神道

継体天皇7年(513)、百済から五経博士が貢られて以来、日本には中国より陰陽道の思想がもたらされました。天文、占筮、遁甲、暦法が伝えられ、陰陽五行思想が律令体制に組み込まれた結果、陰陽師が活躍、平安貴族の中に広まっていったのです。
賀茂家が暦道を、安倍家が天文道を受け継いでいきました。 武家は、公家の影響を受け陰陽道を採り入れ政治的に利用、支配し続けました。やがて一般にも普及しはじめたのです。

神道祭祀の中には、陰陽道の要素を強く受けているものが多いといわれています。特に中世神道といわれる両部神道、またその影響を受けた伊勢神道、吉田神道の思想、祭祀にその要素が残っています。
陰陽五行がもたらした思想は、日本の祭祀、年中行事の中に、深く入り込んでいるといえます。

八方除
  • 方位学
  • 方位除
  • 寒川神社の八方除
  • 易と暦
  • 陰陽道
  • 気学風水
  • 数の神秘「八」
  • 吉方位
  • 映像で知る「八方除」

モバイルサイト 携帯電話から簡単にアクセスが可能です。