御祈祷

八方除

寒川神社は、全国唯一の八方除の守護神として古くから信仰されてきました。八方とはあらゆる方角を意味しており、つまり身に降りかかるすべての厄災から身を守る御神徳と言えます。大難は小難に、小難は無難に、そして吉事は最大に。心晴れやかな毎日のために、八方除の御祈祷をお受けください。

八方除

  • 旅行の方位除
  • 改修の方位除
  • 改築の方位除
  • 新築の方位除
  • 引越の方位除

御祈祷の受付時間

午前八時 〜 午後五時

(午後五時までにお越しください)
年中無休
正月期間は、特別体制として受付開始時間が早くなります。 「お知らせ」をご覧ください。

0467-75-00040467-75-0004

寒川神社社務所

PDF Excel

御祈祷申込用紙

厄除

厄年とは、私たち日本人が長い間かけて経験的に学んだ生活の知恵です。
厄年と呼ばれる時期には、精神的にも肉体的にも大きな転換期、人生の区切りがあり、この人生の節目を、健康に過ごすための転ばぬ先の杖として、お祓いをし、厄災を除こうとするのが厄除の御祈祷です。

令和四年 厄年一覧 壬​寅​歳

性別 年齢
(かぞえ年)
前厄 本厄 後厄
男性 25 平成
11年生
平成
10年生
平成
9年生
42 昭和
57年生
昭和
56年生
昭和
55年生
61 昭和
38年生
昭和
37年生
昭和
36年生
女性 19 平成
17年生
平成
16年生
平成
15年生
33 平成
3年生
平成2年生 昭和
64年生
平成年生
37 昭和
62年生
昭和
61年生
昭和
60年生

上記以外の方で、厄除を希望される方は、八方除の御祈祷をお受けください。

かぞえ年とは、満年齢に誕生日前には二歳、誕生日後には一歳を加えた年です。

御祈祷

寒川神社での御祈祷では、すべて八方除の御神徳を得られます。
加えて、祈願の内容より正確に神さまに願い事をお伝えすることができますので、まずは受付でご相談ください。神職より、皆様の希望に適した御祈願をご案内させていただきます。

御祈祷の受付時間

午前八時 〜 午後五時

(午後五時までにお越しください)
年中無休
正月期間は、特別体制として受付開始時間が早くなります。 詳しくは「お知らせ」をご覧ください。

八方除

  • 合格祈願
  • お宮参り
  • 交通安全
  • 学業成就
  • 商売繁昌
  • 身体健全
  • 厄除
  • 新築改築方除
  • お礼参り
  • 七五三詣
  • 旅行安全
  • 良縁成就
  • 開運招福
  • 病気平癒
  • 家内安全
  • 転宅方除

御祈願は、その具体的な内容により異なります。詳しいことは、御祈願申込みの際、ご相談ください。

上記以外にも御祈願が色々あります。お尋ねください。

御祈願料について

式 階 御 祈 願 料 授 与 品
中 式 3,000 円
以上
記名板剣神札・御守・御神土・御箸・御神供・御神酒
大 式 5,000 円
以上
記名板剣神札・八方札(九体)・御守・御神土・御箸・御神供・御神酒
当座式 10,000 円
以上
当座式御幣束・記名板剣神札・八方札(九体)・御守・御神土・八方除門札・御箸・御神供・御神酒
一代式 30,000 円
以上
一代式御幣束・記名板剣神札・八方札(九体)・御守・御神土・八方除門札・御箸・御神供・御神酒
永代式 50,000 円
以上
永代式御幣束・記名板剣神札・八方札(九体)・御守・御神土・八方除門札・御箸・御神供・御神酒・撤饌

授与品の紹介

御札の寸法

中式・大式の御札
一 7.8cm / 二 35.2cm / 三 6.4cm
当座式の御札
一 8.7cm / 二 39.6cm / 三 6.9cm
一代式・永代式の御札
一 10.3cm / 二 45.6cm / 三 8.0cm

記名板剣神札(きめいいたけんおふだ)

それぞれの祈願を込めた神札ですので、神札を袋から出して神棚にお祀り下さい

御守

災難から身を守る肌守りとして常に身につけてお持ち下さい

御神土(ごしんど)

寒川大明神の鎮まります清浄なる神域の土ですので、敷地の四隅、入口、玄関などにお撒き下さい

御神供(ごしんく)

ご家族様やその他ご一同様にていただいて下さい

御神酒(おみき)

ご家族様やその他ご一同様にていただいて下さい

御箸(おはし)

お祝い事や普段にお使い下さい

八方札(はっぽうふだ)

9枚1組となっており、各方位からの災難を除け、家の中央、八方、壁などにお祀り下さい(5,000円以上の大式よりお入れしております)

御幣束(ごへいそく)

神様の依り代ですので開けずに神棚にお祀り下さい(10,000円以上の当座式よりお入れしております)

八方除門札(はっぽうよけもんさつ)

玄関の内側、門口に掛けてお祀り下さい(10,000円以上の当座式よりお入れしております)

撤饌(てっせん)

ご家族様やその他ご一同様にていただいて下さい(50,000円以上永代式のみお入れしております)

交通安全祈祷の授与品に関しましては、以下の内容となっております。
※全ての神札にお名前(会社名)と車両番号を記名致します

中式(ちゅうしき)
3、000円以上
記名木札・交通安全神札(車庫札)・御守・交通安全ステッカー・御神供
大式(たいしき)
5,000円以上
記名木札・交通安全神札(車庫札)・御守・交通安全ステッカー・追突防止板・御神供
当座式(とうざしき)
10、000円以上
記名木札・交通安全宮型・交通安全神札(車庫札)・御守・交通安全ステッカー・追突防止板・御神供

記名木札(きめいもくさつ)

それぞれの祈願を込めた神札ですので、車内に置いて下さい※交通安全祈祷の授与品です

交通安全神札(車庫札)

車庫もしくは神棚にお祀り下さい※交通安全祈祷の授与品です

御守

災難から身を守る肌守りとして常に身につけてお持ち下さい※交通安全祈祷の授与品です

交通安全ステッカー

車に貼り付ける御守です※交通安全祈祷の授与品です

御神供(ごしんく)

ご家族様やその他ご一同様にていただいて下さい※交通安全祈祷の授与品です

追突防止板

追突を防ぐ御守です※交通安全祈祷の授与品です(5,000円以上の大式よりお入れしております)

交通安全宮型

神様の依り代ですので車内に置いて下さい※交通安全祈祷の授与品です(10,000円以上の当座式よりお入れしております)

安産成就祈願

安産成就祈願は、妊娠五ヶ月目の戌(いぬ)の日に、妊婦さんとお生まれになるお子様の安産を祈る御祈祷です。当神社においては、妊婦さんのお名前と、ご出産予定日を御神前にてお読み上げし、安産を祈願して神札にお名前を記名してお渡し致します。尚、御祈祷の授与品には安産の御守をお付けしています。

御祈祷料は3,000円以上よりお受けしております

  • 授与品は御守以外は通常の御祈願と同様の神札等をお渡ししております
  • 御祈祷申込者に限り、お持ちになられました腹帯を御神前でお祓い致します
  • 授与所において安産腹帯(初穂料2,500円)、安産守(1,000円)を別途お頒けしております

御守

安産成就祈願を込めたお守りとして常に身につけてお持ち下さい

記名板剣神札(きめいいたけんおふだ)

それぞれの祈願を込めた神札ですので、神札を袋から出して神棚にお祀り下さい
※ご出産される方のお名前を記名します

お宮参り(初宮詣)

神様にお子様が無事に生まれたことを御奉告し、健やかな成長と幸せを祈念する大切な儀式です。
一般的には生後三十日を過ぎた頃とされており、男の子は三十二日目、女の子は三十三日目にお参りするのが慣わしです。

御祈祷料は5,000円以上よりお受けしております

5,000円以上(お食い初めセット3組、御守、記名板剣神札、御神供)

  • 神札にはお子様のお名前を記名します
  • 御守は男子は緑色、女子は桃色となります

10,000円以上(お食い初めセット5組、御守、記名板剣神札、御神供、絵馬)

  • 神札にはお子様のお名前を記名します
  • 御守は全て白地に金系となります

お食い初めセット3組

(御祈祷料 5,000円以上)

お食い初めセット5組

(御祈祷料 10,000円以上)

御守(男子:緑色、女子:桃色)

(御祈祷料 5,000円以上)

御守(男女)

(御祈祷料 10,000円以上)

七五三詣

七五三詣は、お子様が無事に成長をしていることを神様に感謝するとともに、これからの成長を願う人生儀礼のひとつです。

七五三は古来より行われてきた、剃っていた髪を伸ばし始める「髪置(かみおき)」(三歳男児・女児)、袴を着用し始める「袴着(はかまぎ)」(五歳男児)、大人と同じ幅の広い帯を結び始める「帯解(おびとき)」(七歳女児)の各儀式に由来するものです。

特別授与品の期間


九月下旬より

開始時期はお問い合わせください。

御祈祷料は5,000円以上よりお受けしております。

  • 御札にお子様のお名前をお書きします。
  • 特別授与品は、9月下旬より数量限定で頒布致します。
  • 特別授与品の期間外においては通常の大式、当座式の授与品となります。

5,000円の授与品

※授与品の内容は例年、変更致します。

10,000円の授与品

※授与品の内容は例年、変更致します。

初宮詣、七五三詣のご会食等は寒川神社参集殿ホームページをご覧ください。