お祭りとお知らせ

トップページお祭りとお知らせ 》 秋 9月、10月、11月

秋 9月、10月、11月

9月 長月(ながつき)

1日
月次祭 午前8時30分
毎月1日、国の隆昌と氏子崇敬者の弥栄を祈念するお祭り。ついたち参り、月次祭ご参列をお待ちしています。
(月次祭の詳細はこちら)

流鏑馬神事 午後2時

19日
商工祈願祭・献灯奉告祭 午前10時
例祭前日祭 午後1時
流鏑馬神事 午後2時
例祭の前日、天下泰平・五穀豊穣を祈念して流鏑馬神事が行われます。御本殿西側馬場で行われる当寒川神社の流鏑馬は、鎌倉時代よりはじまり歴史も古く、現在は武田流大日本弓馬会一門により奉納されています。
(流鏑馬の詳細はこちら)

例祭

20日
例祭 午前10時 大祭
当神社の最も重要なお祭り大祭、例祭の日です。寒川大明神の日頃の御神徳に感謝し、氏子崇敬者が多数参列し斎行されます。この例祭を祝い、19日、20日の両日には境内一円で献花・献茶・奉納演芸等の神賑行事が行われます。
(例祭の詳細はこちら)
秋分の日
安藤由勝大人命伊集院直彦大人命等の慰霊祭 午前10時
末社御祖神社 春季霊祭並合祀祭 午後1時
29日
末社宮山神社例祭
大正時代に宮山七町内の小祀を合祀し、宮山の氏神様として崇められている神社の例祭。神輿も町内を巡幸します。

10月 神無月(かんなづき)

1日
月次祭 午前8時30分
毎月1日、国の隆昌と氏子崇敬者の弥栄を祈念するお祭り。ついたち参り、月次祭ご参列をお待ちしています。
(月次祭の詳細はこちら)

新嘗奉祝祭

17日
神嘗奉祝祭 午前11時 中祭
神宮第一の厳儀とせられる神嘗祭が、神宮において16日夜より17日の朝にかけて行われます。皇祖天照大御神に、新穀の大御饌をたてまつる御儀でこれに合せ当神社でも、神嘗奉祝祭を中祭にて斎行、神宮を遥拝いたします。
20日
月次祭 午前8時30分
毎月20日、国の隆昌と氏子崇敬者の弥栄を祈念するお祭り。

11月 霜月(しもづき)

1日
月次祭 午前8時30分
毎月1日、国の隆昌と氏子崇敬者の弥栄を祈念するお祭り。ついたち参り、月次祭ご参列をお待ちしています。
(月次祭の詳細はこちら)
3日
明治祭 午前8時30分
明治天皇の聖徳大業を景仰し、皇室の弥栄と国家国民の繁栄をお祈りいたします。

菊花展・写真展

10日~23日
菊花展・写真展 東西廻廊他
七五三詣で賑わう東西廻廊では、菊花展・写真展が開催され、境内は華やかな雰囲気で溢れます。神奈川県内11団体から出品された約340鉢の菊花は、慎重な審査を受け、各賞が決定され展示され、特別出品の懸崖等の見事な大菊が多数展示され、彩りを添えます。また、寒川神社の年間行事を題材とした力作ぞろいの写真展が併せて開催されます。

 

15日
七五三祭
20日
月次祭 午前8時30分
毎月20日、国の隆昌と氏子崇敬者の弥栄を祈念するお祭り。

新嘗祭

23日
新嘗祭(にいなめさい) 午前10時 大祭
神前に新穀をお供えし、五穀豊饒を感謝する祭典。三大祭の一つであり2月17日に行われた祈年祭、春祭りにたいし、秋の稔りを感謝する祭りで秋祭りともいいます。当日は氏子崇敬者多数参列、祭典が厳粛に斎行され、神職は正服にて奉仕いたします。尚、祭典後、参集殿において、篤志奉納者の表彰菊花展、写真展の表彰式が行われます。
お祭りとお知らせ
  • 春 3月、4月、5月
  • 夏 6月、7月、8月
  • 秋 9月、10月、11月
  • 冬 12月、1月、2月
  • お知らせ
  • 社報
  • 資料請求

モバイルサイト 携帯電話から簡単にアクセスが可能です。