お祭りとお知らせ

トップページお祭りとお知らせお知らせ 》 迎春干支ねぶた

迎春干支ねぶた

迎春干支ねぶたの御案内


初詣の参拝者を迎える寒川神社の迎春干支ねぶたが、神門を彩ります。東北三大まつりの一つ、「青森ねぶた」が平成13年より干支ねぶたとして登場。本場ねぶた師の作る素朴な色彩、迫力は、新年の風物詩として参拝者を魅了しています。
その年々の干支ねぶたにご期待ください。


設置月日 12月20日設置 1月1日午前0時点灯 ~ 2月3日節分まで 夜間点灯
場所 神門

平成23年辛卯年 千葉作龍 『月の兎とかぐや姫』

月の影模様が兎に見えることから、「月には兎がいる」と昔から語られています。

今昔物語「月の兎」では、力尽きて倒れている老人を助ける為に、自らの身を食料として
捧げ、火の中に飛び込んだ兎の姿を見て、この捨て身の行いを後世まで伝える為に月へと
昇らせたとされております。月に見える兎の周囲に煙状の影が見えるのは、兎が自らの身を
焼いた際の煙だとも云われております。

「かぐや姫」は、日本最古の物語とされています。
「かぐや姫」は光を連想させる素敵な名前で清楚にして絶世の美女であり、5人の男性から
求婚されるも中秋の名月の夜月へと昇って行ってしまいます。
平成23年の干支は「卯」月の兎のように自らをも捧げる献身の心、かぐや姫のような清らかで
美しい心を誰しもが持てるようになれば真の世界平和が訪れるでしょう。
皆様も目先の事や自分のことばかりでなく、清らかな献身の心を持っていただければ開運の年となることでしょう。
真の世界平和と皆様方の開運を願い製作いたしました。



お祭りとお知らせ
  • 春 3月、4月、5月
  • 夏 6月、7月、8月
  • 秋 9月、10月、11月
  • 冬 12月、1月、2月
  • お知らせ
  • 社報
  • 資料請求

モバイルサイト 携帯電話から簡単にアクセスが可能です。